笑育プログラム 4年

笑育プログラム 4年

6月18日(月)
 南台小初めての取り組みとなる笑育。
 子供たち同士のかかわり合いや伝え合いを通して,他者理解やコミュニケーション能力を高めていくことを目的としたプログラム。
 この日,笑育を奨めている松竹芸能にお願いし,漫才コンビ「セバスチャン」が講師として授業をしてくださいました。
 漫才を見せていただいた後,子供たちも漫才作りに挑戦。くじ引きでコンビを決めました。最初,不安そうにしていた子も,ネタ作りの時間になると意欲的に活動していました。最後には全22組のコンビが自分たちで作った漫才を発表。トップバッターはお手本?として担任二人。
「緊張したけど楽しかった。」「おうちの人にも見せてあげたい。」と,達成感でいっぱいでした。
 今回の体験を通して,子供たちが自信をもって発表したり,人との会話を楽しんだりすることに繋がるよう,さらに支援していきます。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional