秋の緑の祭典

秋の緑の祭典

11月3日(金)
 多磨全生園にて,秋の緑の祭典が行われ,春の緑の祭典に続いて,南台小の子供たちが代表として発表しました。
 今回は,「人権学習を終えて」をテーマに,6年生が学習してきた,ハンセン病患者のことなど,多磨全生園を核に人権について学んだり感じたりしたことを,詩などに表現して発表しました。今年,90歳になられた多磨全生園入所者自治会会長 平沢 保治 さんも出席され,子供達の発表をとてもほめてくださっていました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional