人権の花運動

人権の花運動

6月9日(金)
 この運動は,小学生を対象とした啓発運動で,昭和57年度から全国的に実施されています。学校に配布された花の種子や球根などを,子どもたちが協力し育てることによって生命の尊さを実感し,その中で豊かな心を育み,優しさと思いやりの心を体得することを目的としたものです。
 また,育てた花を社会福祉施設に届けたり,鑑賞会を開催したりすることにより,一層の人権尊重思想の普及高揚を図ることも趣旨の一つとなっています。
 今年度,東村山市では富士見小とともに,南台小がこの運動に取り組むことになり,5,6年生の環境委員会がこの日,苗をプランターに植え替え,正面玄関前に飾りました。
 当日は人権擁護委員や市役所の方にもご来校いただき,人権の話もしていただきました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional