いのちとこころの教育集会

いのちとこころの教育集会

2月5日(火)
 平成14年1月25日、本市の中学生・高校生が共謀し、一人の路上生活者の尊い命を奪うという痛ましい事件が発生しました。
 そこで,広く教育への関心を高め、子供たちの健やかな成長に寄与することを目的に、毎年2月1日から7日までの一週間を「東村山市いのちとこころの教育週間」と位置付けています。
 その取り組みの一つとして,今年南台小では教育アドバイザーの常岡先生の企画進行のもと電子紙芝居「白い魚とサメの子」を通して,子どもたちは自分そして他人を大切にすることなどを考えました。
東村山市いのちとこころの教育週間

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional